練馬区の税理士事務所です。40代の税理士・中小企業診断士が決算・税務申告、節税対策等の各種相談、経営改善や資金調達のための事業計画作成支援等をご提供します。

プロフィール

ごあいさつ


練馬区の税理士・中小企業診断士「中原海平」

中原海平税理士事務所 所長 中原海平です。

私は実家が自営業で、幼い頃から両親のやりがいや苦労を身近に感じて育ってまいりました。
お客様に喜んで頂いた時、商売がうまくいった時は本当に嬉しそうでしたが、その一方で、商売につきものの様々な心労もひしひしと伝わってきたことを記憶しております。

そんな両親の後姿に影響されたのでしょうか。
サラリーマンとなっていた私自身も、自分の身一つで仕事がしたい、そうであるならば世間の荒波に一人で立ち向かっている中小企業の社長様のお役に立ちたいと考えるようになり、この道に進みました。

中小企業は社長の肩に全てが懸っていると言っても過言ではありません。
が、大企業に比べると、中小企業はヒト・モノ・カネ・情報が潤沢ではありませんし、世の中の仕組みにおいても優遇されていません。
ましてや、経営環境も非常にめまぐるしく変転する昨今、これまでのやり方で商売を続けていくことに閉塞感や危機感を覚える方も少なくないと感じております。

そこでこのたび、
「中小企業の社長様の悩みにじっくりと寄り添いたい」
「社長様の夢の実現に向けて強い会社作りを共に目指したい」
との願いのもと、独立開業することとなりました。

「税務だけでなく経営についても相談したいんだけどな」
「会社の行く末が心配だけど相談できる人がいない、誰に相談したらいいのか分からない」
そんな社長様のお役に立ちたいと考えております。

プロフィール


中原 海平(なかはら かいへい)

  • 国家資格: 税理士、中小企業診断士、宅地建物取引主任者
  • 所属団体: 東京税理士会練馬西支部


◆略歴


1969年(昭和44年)、東京生まれ
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、高千穂大学大学院経営学研究科修了

一般企業に12年間勤務し、営業やマーケット分析、新事業体制の立上げに関わった他、現場の部門責任者としてスタッフに寄り添い、苦楽を共にしました。

その後、「中小企業へのお役立ち」を天職とすべく中小企業診断士となり、コンサルティング会社での経験を経て会計事務所に転じ、税理士として修業を積みました。

「数字だけでなく、現場のことも皮膚感覚で理解する」をモットーに、分析と対話を通じ、お客様と多くの気付きと学びを分かち合えるよう努めてまいります。

◆趣味

練馬区の税理士・中小企業診断士「中原海平」


バイクと読書が大好きです。

子供の頃からの憧れであったハーレーとは、もうかれこれ二十数年の付き合いとなりました。
ハーレーはあまり速くないのですが、あのVツインエンジンのドコドコ感は中毒性があるようで、晴れた日にきれいな場所を走っている時の快感は、他の何にも代えがたいと思えるほどです。
北海道はもちろん、東北、信州や箱根等も最高に素晴らしくて大好きなのですが、いつの日か九州等へも足を延ばしてみたいです。

本はいろいろなジャンルのものを濫読していますが、最も好きな作家は開高健、井伏鱒二、安部公房、ガルシア・マルケス、ヘミングウェイ等です。
一時期、開高さんやヘミングウェイさんに影響を受けて、釣り師を志したこともあったのですが、一投目でルアーが根掛かりしたり、釣り糸がお祭り状態になって結局一匹も釣れない等、全く良い思い出がありません。
やはり初めは良いお師匠さんにつかないとダメかもしれませんね。

学生時代は極真空手三昧の日々を送っておりました。
今は亡き大山倍達館長の眼前で昇級・昇段審査や黒帯研究会に参加し、お声を掛けて頂いたこと等が懐かしく思い出されます。
大学の講義そっちのけで稽古に打ち込んでいたものですが、あれだけの熱心さで勉学に励んでいたら、もう少し利口になれたかもしれないのに、全く惜しいことをしたものです。

そんな私も最近は落ち着いたもので、週末は、近所の公園を愛犬2匹と走ったり、ウェイトトレーニングに出かけたりと、のんびり運動を楽しんでおります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional